少年チャンピオンコミックス ブラックジャック

少年チャンピオンコミックス ブラックジャック

すると風音のスキルウィンドウに『サンダーチャリオット』というスキルが追加される

「うわーん、とられたーー」 そう言いながら弓花は剣を弾かれたデュラハンロードに向かっていく

「こっちの取り分は予定通りこっちでやるよ」「任せた!」 直樹の言葉に風音は弾かれた剣『魔法殺し』の元へ向かう

敵に拾われたりでもしたら厄介だと考えたのだろう

「こいつも私のものー!!」 いや自分の欲望のままにだった

 それぞれがそれぞれの相手に向かって戦い始めたので風音は難なく魔法殺しと雷の魔剣を手に入れる

そして弓花の方も神狼化するまでもなくデュラハンを倒す

武器もない徒手空拳のデュラハンでは大した怖さもない

あなたも好きかも:三協 パチンコ
最後はユッコネエの爪と一緒に首ごと左腕を破壊した

あなたも好きかも:うさみぺろりな スロット
 そして直樹だが、「うらあああ!!」 彼は計八本の魔剣を文字通り『飛ばして』操っていた

 直樹のユニークスキル『魔剣の操者』による魔剣の完全制御能力がその手に持つ『操者の魔剣』と合わさり、まるで遠隔操作された無人機のように飛び交う

それぞれの魔剣が回転し、斬り付け、或いは真っ直ぐに突き刺さり、下から突き上げ、氷弾を放ち、かまいたちを起こしてデュラハンロードにダメージを与えていく

併せてティアラのフレアバードと足下からのタツヨシくんのナックルの連打にもデュラハンロードは翻弄される

 なお、直樹はこの技に多大な集中力を要するために現在『情報連携』からは外れている

8本の剣をすべて制御するほどに集中している意識まで連携すると、それを受け取る側の負荷がかかり自滅する危険があったからだ