グーン パチスロ

グーン パチスロ

「つまりは馴染み、ということか」「ちょいちょい顔を合わせてたって感じだけどね」「それにしては随分と、サラサに好意を寄せていたようだけれどね?」「――え、サラサに……?」「ちょっと待ってハクナ

好意を寄せてた私への疑問? それとも、好意そのものに興味ある?」「……どっちも?」「なんで疑問形

いやまあいいけど」 どっちだろうが気にしない

「前からね、チィは素直に感情を見せてくれたんだよね

可愛い子だなーとは思ってたし、好意はずっと見せてくれてた

といっても、最初のうちは軽く受け流してたんだけど」「想像つく」「……よくはわからんが、今のサラサは好意を返しているように見えた

あなたも好きかも:兵庫県 今津 パチンコ
何か心境の変化でもあったのか?」「二年前に一度戻った時に、えーっと、だから三年ぶり? くらいだったんだけど……なんていうか、素直に好意を渡すって、どんだけ難しくて、本気なのかっていうのを、改めて知ったの

あなたも好きかも:パチンコ 0.7秒
そしたらなんか、私も好きになっちゃってた」「おー」「どういう相手になるんだい?」「えっとね、なんだろ……海みたいな?」「あー、たまにどうしようもなく逢いたくなるやつ」「そうそう」「そうか……関係など、人それぞれだが、そういう感覚になるんだね

あなたも好きかも:リング スロット 呪いの7日間 ゾーン
しかし、だとしてもだ、旅には誘わなかったのは、どうしてだ?」「ん? だって、私は好きで旅をしてるわけで、チィの生き方が同じとは限らないじゃん

じーさんとこで勉強もしてたし、一緒に旅をしようとは思いもしなかった

――今なら、そんなこともないけど」「信頼しているのか?」「どうだろ

――ただ好きなだけ、って答えじゃ駄目?」「いや、馬鹿なことを聞いたようだね、忘れてくれて構わないよ

なんだかサラサがそこまで言えることに、違和感があっただけさ」「そう?」「ボクだとて、どういう人間なのかを知ろうとする必要は理解している

そこに一足飛びがないことも――ん?」 ノックの音に返事をすれば、入ってきたのはサクヤとチィマの二人だった

「おう、おやつ作ったから食えよ」「どもー、さっきは挨拶も適当だったね