藤沢駅 パチンコ

藤沢駅 パチンコ

身代わりみたいな事を言ってた」 全員の視線が森山へ集まり、それはドアへ手を掛けた柳へと向けられる

「柳君、いいよ」「でも」 悲痛な、苦しげな表情

 目の前にいるのは傷付いた友人

あなたも好きかも:ブラックジャック 山猫少年
 自分が守ると決めた、だけど今度も救えなかった

あなたも好きかも:eso スロット
 その怒りは誰よりも、自分自身へと向けられている

「じゃあ、病院へ」「病室が一緒になったら困る」「え

もしかして」「さあ、どうかな」 子供のような笑顔

あなたも好きかも:スロット 新台 バジリスク 4
 ケイは血の付いた口元を手の甲で拭い、室内を見渡した

「切り傷と軽い打撲だけなんで、救急箱でもあれば」「日向さん」「こっちきて」「どうも」 会議室の隅で手当を受けるケイ

 日向は傷口にガーゼを当て、固まった血を拭き取った

「痛いんですけど」「襲った相手は」「保険は下りないかも

ただ綺麗な看護婦さんとは、毎日会える」「ろくでもないな、君は」 吹き付けられる消毒

 ケイは顔をしかめ、鎮痛剤を水で流し込んだ

「医者に行けば良かった」「どうして泰……、森山には抵抗しなかった」「気付いたら病院にいたのに、どうやって

今度も不意は突かれたけど、相手がぬる過ぎた」「だから容赦無しに?やっぱり、ろくでもないな」   手荒に巻かれる包帯

 額に浮かぶ脂汗

 無論それは、彼女の治療のせいだけではないだろう

「森山の事は、どう思う」「知り合いに、ああいうのがいる

もっとストイックで、真面目だけど」 一瞬浮かぶ微笑み