盛岡 パチンコ 人気 店

盛岡 パチンコ 人気 店

貴族ならば、砂糖が手に入るだろうから、甘味など珍しいものではないと思うけれど、初めて見るものだから興味深いのだろうか

「パルゥで作るパルゥケーキです

あなたも好きかも:カイジ 沼 パチンコ 映画
パルゥをご存じなかったようですし、初めて見る、珍しいものですものね

皆と一緒に召しあがられますか?」「コホン! そうだな

孤児院に来ることが多くなる以上、ここでどのような物が食べられているか、少し興味はある」 たくさんあったパルゥの加工を終わらせると、パルゥの果汁や油や搾りかすを女の子や子供達が女子棟の地下室へ運んでいき、男達は加工に使った道具を男子棟の方へと片付けに行く

 フランとロジーナはパルゥケーキを切り分けていき、皿を持って並び始めた子供達に配っていった

あなたも好きかも:小手指 パチンコ 漫画
わたしはギルに頼んで、お留守番しているデリアにパルゥケーキを届けてもらったり、部屋の厨房でエラの助手をしている子達の分を取り置いてもらえるように指示を出す

 食堂に全員が勢揃いし、皆の前にお皿が並ぶ

フランによって部屋から持ちこまれた食器がわたしとダームエルの前に並べられた

「では、お祈りをいたしましょう」 わたしの言葉に、子供達は両手を胸の前で交差して、食前のお祈りをする

「幾千幾万の命を我々の糧としてお恵み下さる高く亭亭たる大空を司る最高神、広く浩浩たる大地を司る五柱の大神、神々の御心に感謝と祈りを捧げ、この食事を頂きます」 つらつらと祈りの文句が出てくる皆を父とトゥーリが呆然とした顔で見ているが、わたしもここで食事を取るうちに覚えた文句だ

ちらりと見ると、ダームエルも当たり前の顔で祈り文句を唱えているのがわかった

貴族も同じようにお祈りをするようだ

 お祈りを終えると、子供達は先を争うようにパルゥケーキを口に入れた

わたしはその様子を見ながら、一口食べる

「すごい! おいしい!」「甘い!」 子供達の喜びの声の中、隣で食べているダームエルが目を見開いて固まっていた

「巫女見習い、これは下町の者が当たり前に食べている物か?」「当たり前ではありません

わたくし達がこっそりと楽しんでいる物です

お気に召しまして?」 わたしが尋ねると、ダームエルはゆっくりと息を吐いた