エイトライン ゲーム機

エイトライン ゲーム機

 今はまだ「小説賞・新人賞」は「紙の書籍」化されますが、十年も経てば「電子書籍」化がトレンドになるでしょう

一度販売すると出版社からは売れなくなる ただし気をつけたいのは、一度「同人誌」や「ダウンロードサイト」で頒布・販売・無料提供した作品は、出版社レーベルから販売できなくなることです

あなたも好きかも:パチスロ 銭形 朝一
「この作品、同人誌として1000部売れたから『紙の書籍』化してもかなり売れると思います」は通用しません

あなたも好きかも:京都 京田辺 パチンコ
 ごく稀に「紙の書籍」化されることもあります

これは本当にごく稀です

作品を読んだ担当編集さんが仰天するような小説であれば、先に「同人誌」「電子書籍」にしていたとしても、加筆修正・構成変更をすることで「紙の書籍」化できます

 出版社レーベルがそういうリスクを背負ってもなお「紙の書籍」化したくなるような作品が書けるほどのレベルにあれば、「小説賞・新人賞」で受賞することも難しくはないはずです

 当座の資金が欲しくて「同人誌」「電子書籍」で頒布・販売するのか、出版社レーベルから「紙の書籍」で販売したいのか

未来を見越して書き手であるあなた自身がご判断くださいませ

最後に 今回は「有料でも読まれるには」ということについて述べました

 アマチュアのうちは「同人誌を頒布」するか「電子書籍をダウンロード販売」するかの大きく二つの収入源があります

あなたも好きかも:フェアリーテイル2 パチンコ 限界突破
 ただ上記したように、一度「同人誌」「電子書籍」で売ってしまうと、出版社レーベルから「紙の書籍」となるのはひじょうに難しいのです