学生起業のメリットとは、学生の起業はリスクが低く挑戦しやすくおすすめ

起業する人は大人がやることだというイメージが強いですが、最近では大学生でありながら起業する学生起業家が増えてきています。

しかし、学生の身分でなにか新しいことを始めるために起業することは非常に勇気があることです。

今回は、学生が起業するにあたってのメリットやデメリットなどを中心に学生起業に関して解説していきます。

学生起業のメリット

大学生が起業する学生起業は大人になってから起業するよりも魅力的なメリットがたくさんあります。

では、学生起業にはどういったメリットがあるのでしょうか。

支援をさまざまな人から受けやすい

学生起業のメリット一つ目は、支援をさまざまな人から受けやすいということが挙げられます。

学生のさまざまな可能性に期待して学生起業家を支援する企業や団体、個人投資家などが多く存在し、そういった人からの支援が受けやすいです。

また、大学生は大人とは異なり親からの支援を受けやすく、ある程度は生活を気にせずビジネスに集中することができます。

大人になってしまえばそういった環境で起業することは難しく、大学生である学生起業家の特権であるとも言えます。

失敗したとしてもやり直しやすい

学生起業のメリット二つ目は、万が一失敗としてもやり直しやすいということです。

大人になって起業して失敗した場合自身の生活に大きく影響を与えることが多いですが、学生の場合は起業したとしても規模が大きくないためダメージが少ないです。

また、大学生の場合は生活のほとんどを親に頼りながら生活しているため生活に関して心配することも少ないです。

そのため失敗してもやり直しがしやすく、再び挑戦するということもしやすいです。

経験としてプラスになる

学生起業のメリット三つ目は、経験として人生において大きなプラスになるということです。

起業が成功するにしても失敗するにしても自身の人生において経験となり、社会人として働く時にさまざまな場面で役立ちます。

資金調達の方法や組織作りなどを実戦で学ぶ機会は非常に少なく、起業をしてさまざまな経験をすることによって他の大学生と差別化を図ることができます。

学生起業のデメリット

どのようなこともメリットがあればデメリットも当然あります。

学生起業もメリットだけではなくデメリットも存在し、そういったデメリットもしっかりと理解しておくことが大切です。

主に学生起業においてのデメリットは資金の確保が難しいということと、学業がおろそかになりやすいという事です。

資金の確保が難しい

学生起業のデメリット一つ目は、起業にあたっての資金や事業を進めていくために運転資金といった物の確保が難しいです。

大人であれば銀行や信用金庫などから融資を受けることも可能ですが、学生起業家で融資を受けることは非常に難しいからです。

そのため起業のために必要な資金は自分自身で確保するか友人知人や家族に借りたりバイトしてお金を貯めたりすることが必要になってきます。

そういった方法では借りられる額が限られてくるため、学生起業家の中には資金の確保に頭を抱えているという人も多いです。

学業がおろそかになりやすい

学生起業のデメリット二つ目は、学生の本業である学業がおろそかになりやすいということです。

起業してすぐの頃は学業と起業家の二足の草鞋を両立しやすいですが、事業が成長して忙しくなっていくと学業に手が回らなくなるということも考えられます。

学生の本業はあくまでも勉強です。

起業をしたことによって勉強がおろそかになってしまうということは本末転倒な話です。

賢い学生起業のしかた

学生起業にはメリットもあればデメリットもありますが、学生のうちに起業することは自分自身の人生においてプラスになります。

しかし、起業にはリスクがつきもので、できる限りリスクを下げながら起業することが学生が起業する際には大切になってきます。

続いては、学生起業する際の賢い方法について紹介していきます。

起業サークルに参加する

リスク無く学生起業する方法として一番のおすすめは起業サークルに参加することです。

大学の中では将来的に起業をしたいと考える学生が集まるサークルがあるところもあり、同士で情報交換や勉強会を行ったりしています。

そこで起業に向けての案を練ったり仲間を作って起業に向けて動いてみたり、疑似的なビジネスを行ってみたりといったことが起業サークルでは行えます。

ビジネスコンテストに参加する

起業サークルに参加する以外にもリスク少なく起業する方法としてビジネスコンテストに参加するという方法もあります。

ビジネスコンテストとは主に学生起業家が自分自身が考えたビジネスプランを発表し、それぞれのビジネスプランの良し悪しを競い合うコンテストです。

ビジネスコンテストに参加するメリットはたくさんあり、自分自身が考えたビジネスプランを客観的に評価してもらえるということや自分自身のアピールの場となったりといったことが主なメリットです。

しかし、最も大きなメリットはコンテストの中には優勝すれば起業の援助を受けられる事もあるということです。

援助を受ける事ができればリスクを抑えながら起業することが可能です。

まとめ

今回は学生が起業するメリットやデメリットを中心に学生起業に関するさまざまな事を紹介してきました。

学生で起業するメリットはさまざまありますが、一番大きいのはリスクを抑えて挑戦しやすく万が一失敗したとしてもやり直しがしやすいという事です。

しかし、学生であるという身分である以上学業が大切になってきます。

起業に興味があるのであれば学業を優先しながらさまざまな事を経験として糧とすることができる学生時代に積極的に動いていきましょう。