最も基本的な4つのスキルをマスターして、起業を軌道に乗せる方法

起業は新たな仕事を作り出し、それに取り組むことで利益を出す独立した職業の形態です。

自分自身が社長の役割となり、同時に社員の役割も果たすため、会社に勤務していた時とは違ったスキルも必要になります。

ここでは、個人が始める小さな起業に必要なスキルについて書いてみます。

起業で意識しておきたい最も基本的なスキル

仲間と共同で始めるような本格的な起業であれば、それぞれ役割分担を決めて業務を前に進めることができます。

しかし個人が単独で始める場合は、全ての役割を自分一人でこなさなければなりません。

起業に必要なスキルは様々なものがありますが、最も基本的な部分で「インターネットの知識」「セールスレターの知識」「マーケティングの知識」「財務の知識」は大切です。

どれも決して特殊なことではなく、必ず知っておくべき基本的な事項です。

インターネットの知識は起業で不可欠

どのような形の起業でも、現在ではインターネットを利用して活動を行う場合が多いです。

自社のホームページ(サイト)を持ち、ブログ、SNS、メールマガジン、LINEなどで情報発信を行いながら、宣伝活動やマーケティングを行います。

自社ホームページの参考例(ContaMedia株式会社)

その際に必要なインターネットの知識は、得意や不得意に関わらず必ず身につけておくべきものです。

もちろん、この場合のインターネットはあくまで手段として用いるものであるため、深い専門知識が必要なわけではありません。

サイトやブログの構築方法、SNSの利用方法、メールマガジンやLINEの配信方法など、基本的な知識があれば対応可能です。

最近では動画を利用したマーケティングも盛んに行われており、利用する場合は動画の投稿スキルも必要です。

単独で起業する場合は、これらのことを一人で行う必要があるため、要領よく取り組む時間管理が重要なポイントになります。

セールスレターの作成スキルが売上げに直結

インターネットで宣伝活動を行ったり、物を販売したりする場合は、必ず文章で行うことになります。

顧客の購買意欲を高めるような文章の作成技術は、セールスで欠かせない点です。

この場合の文章技術とは、芸術的な意味ではなく、あくまでセールスとして効果的な文章という意味です。

セールスレターの作成技術を学ぶためには、関連書籍を参考にすることが最もシンプルな方法です。

セールスレターに関連した書籍は数多く出版されており、長期にわたって売れ続けている本もあります。

セールスレター関連の様々なサイトを利用することも勉強のために効果的です。

文章は何もセールスだけではなく、日常の発信手段としてブログやSNSの投稿に必要性が出てきます。

総合的な文章技術を高めることは、起業においてとても重要です。

起業が本格的になって時間的に手が回らなくなれば、セールスレターを外注する方法もあります。

顧客のニーズをつかむマーケティングを常に意識する

マーケティングとは、顧客が何を望んでいるかを知るための調査です。

好きな分野の仕事であっても、顧客のニーズをつかんでいるとは限りません。

自分が取り組む業界についてしっかり知ることで、顧客のニーズを叶える商品やサービスを提供することができます。

マーケティングといっても大げさなものではなく、特に個人起業で行う場合はどれも基本的な内容です。

ブログやサイトを訪れた人の属性を調査することや、SNSを使って直接フォロワーに質問を投げかけることも効果的なマーケティングの一つです。

常に顧客が抱えている願望や問題点に耳を傾ける意識が、正確なマーケティングを行うために大切なポイントです。

起業のためには経理的な意識が必要

起業のためには、基本的な財務の知識も必要です。

会社に勤務していた時は、毎月決まった時期に自動的に給与が入ってきます。

税金もすでに給与から差し引かれているため、税に対する意識も低くなりがちです。

しかし、起業すれば資金の流れを自分で確実に把握し、収支について機敏になる必要があります。

独立して事業を行う場合は、毎年の確定申告も必要です。

財務の知識というのは専門知識という意味ではありませんが、少なくとも起業する上で基本になる経理的な意識は持っておく必要があります。

メンタルの適切な管理で不安を解消する

これまで述べたことと方向性は異なりますが、メンタルの管理も広い意味でスキルの一つと考えていいでしょう。

会社勤務では定刻の出勤が義務付けられているため、強制力が働きます。

個人単位の起業であれば、時間管理も自分自身に依存しているため、継続的に仕事を続けるためには強い意識が必要です。

自分が手を抜くことは、同時に収入状態に直結することにもなり、不安にさらされることも多くなります。

目的意識を明確にして、このような状況を乗り越えていくことが大切です。

健康管理は継続した仕事に必要な重要項目

健康管理についても極めて重要です。

時間管理が自分自身に任されている分、食事時間や睡眠が不規則になる可能性があります。

生活の乱れから健康を害してしまうと、 収入を失うことになります。

メンタル管理と健康管理をセットとして考え、継続したパフォーマンスを発揮できる環境作りが必要です。

まとめ

起業は魅力的に感じる反面で、今まで意識していなかったスキルが必要になることも多く、常に努力とモチベーションの維持が求められます。

起業で成功するためには、会社勤務の頃から意識してスキルを身につける努力を行っていくことが効果的です。