ファスティングってなに?どんな効果があるの

ファスティングってなに?どんな効果があるの

ファスティングという新しいダイエット方法が人気を集めています。ファスティングは断食をすると言うのが基本的な方法なのですが、体の中をキレイにしてリセット出来るという事で、人気を集めています。

ファスティングの効果

人間の体は日々の生活で、少しずつ有害物質を体内に蓄積してしまっています。体の機能が低下している場合には、この有害物質を適切に排出する事が出来なくなっているので、蓄積する一方となってしまいます。そして内臓がどんどん弱くなってしまいますので、健康被害も出てくるようになります。

ここでファスティングをすると、内臓をしっかりと休息させてあげる事ができ、内臓が活発に働き始めるという効果が生まれます。そして体内に蓄積された有害物質も無事に排出されていき、体の中がキレイになっていくという効果が得られるのです。

体の中が健康になったところで、ダイエット効果も高まりますので運動をしたら、その効果が如実に洗荒れてくるなど実感できるようになります。

ファスティングのやり方

ファスティング=断食というのが基本的な部分になりますので、1日~2日程度を目安として、断食を行います。ただ、何も食べないというのではなく「酵素ドリンク」を1日に3回程度飲む事で、さらなる効果が期待できるとされています。

酵素ドリンクを飲みながら、固形物は口にせず、1日または2日断食するのが人気の方法となっています。もちろん水やお茶などは飲んでもOKなので、脱水症状を引き起こさないように注意しながら、進めていきましょう。

注意点

ファスティングというのは、体調が悪い時に行ってはいけません。当たり前ですが、断食をするという事で栄養は体に入ってこないので、体力が無いときや風邪を引いている時などに行うと、その症状が悪化する可能性があります。

まずは体の調子を整えておき、元気な時にファスティングを始めるようにしてください。そして具合が悪い時にはすぐに中止するようにしてください。

睡眠薬を勝手に飲むのはNG!副作用も考慮して

睡眠薬を勝手に飲むのはNG!副作用も考慮して

睡眠薬を使ってぐっすり眠ってみたい!という人がいますが、何も体に問題がないのに睡眠薬を使う事は、お勧めしません。睡眠薬というのはあくまで薬なので、副作用もありますし健康な人が使用するのは、少々問題があると思います。

まず睡眠薬が必要な人というのは、不眠に陥ってしまっている場合や一度寝てもすぐに目が覚めてしまい、寝付けなくなるなどの症状がある人です。さらに精神的な疾患を持っている人も、眠りに関して恐怖心がある場合があるので、そういった時にも睡眠薬が必要だと考えられています。

睡眠薬と言っても、とてもたくさんの種類がありますし、その効果もそれぞれ異なっています。「超短時間型・短時間型」と呼ばれている部類の睡眠薬は、3~4時間程度で薬の効果が切れてしまいますので、寝付けない人が飲む事の多い睡眠薬です。「中間型・長時間型」と呼ばれている部類では、寝てもすぐに目が覚めてしまう人や、寝ていたいのに早朝に目が覚めてはいつまでも眠れないなど、眠りたくても眠れないという問題を抱えている人に効果的です。

では、寝つきが悪いけれども睡眠時間は6~8時間程度取れているという人が、睡眠薬の力ですんなりと寝付きたいと考えた場合どうしたらいいのか?というと、睡眠薬は飲まない方がいいと考えられます。眠気は襲ってくるかと思いますが、副作用によって起きたときの倦怠感を味わう事もありますし、ボーっとした感覚で1日を過ごす事になる場合もあります。ですから、容易に睡眠薬に頼ろうとしてはいけません。ましてや自己判断で勝手に飲むと言うのもやめてください。

最近では、睡眠薬ではないのですが寝つきを良くする為の薬が販売されているので、薬局で薬剤師に相談をして購入するのもいいでしょう。どうしても眠りに関して悩んでいるというのであれば、病院で診断をしてもらうのが1番です。勝手に睡眠薬を飲むと、副作用で悩まされという悪影響が大きく出てくる可能性がありますので気を付けてください。

  • 1
  • 2