セロトニンの役割と増やし方

セロトニンという脳内物質についてお話をしていきましょう。

セロトニンの働き

セロトニンは脳内から分泌される物質で、精神を安定させる為のものとして欠かせない物質となっています。精神的に不安を感じたりストレスを感じる時に、その感情に対して落ち着いて!という指令を出してくれるのです。セロトニンは、ストレスを上手く緩和してくれるとても役立つ物質です。

そして夜になり寝る時間が近づくとセロトニンは「メラトニン」という睡眠ホルモンに変化していきます。メラトニンというのは、睡眠に入る為に必要なホルモンで、寝つきを良くして良質な睡眠時間をキープする為に必要不可欠なものとなっています。

このように、セロトニンというのは生活をしていく上で、とても重要な役割を担っているという事が分かります。

不足すると体調不良に!

セロトニンが不足すると、うつ状態になることや自律神経失調症になる事があります。その他にもパニック障害など、様々な精神疾患に関係しているのです。脳内物質のセロトニンが減少することで、引き起こされる体調不良はセロトニンが減少しないようにしてあげれば改善します。

セロトニンを増やそう!

セロトニンを増やすには、朝起きてからしっかりと日の光を浴びる事が重要となります。日光を体に当てる事で、セロトニンが生成されるので減少を食い止める事が出来ます。そして適度に運動をしなければセロトニンが減少するので、健康維持程度の運動で構わないので毎日歩くなどの運動を取りいれましょう。

他にも、トリプトファンとビタミンB6といった栄養成分を摂取すると、セロトニンが増えていきます。食事の中で取り入れる、サプリメントで補うなどして摂取していきましょう。

ちなみに、簡単なことではありますが、一般的な規則正しい生活を送ってさえいればセロトニンが減少することはありません。朝起きて、日を浴びて、運動をして、食事の栄養バランスを考える・・コレだけでもセロトニン不足を回避する事ができますので、頭の中に入れておきましょう。