コントレックスのダイエット効果は嘘?本当?

コントレックスというミネラルウォーターがあります。ダイエット効果がある水としても有名になりましたが、本当にダイエットが出来る水なんてあるのでしょうか?なぜコントレックスがダイエットに効果的だと言われたのか、その理由を探っていきたいと思います。

ミネラル成分が豊富

コントレックスというのはとってもミネラル成分が豊富に含まれている水です。硬水であり100ml中にカルシウム46.8mg、マグネシウム7.45mg、ナトリウム0.94mg、カリウム0.28mgが含まれています。このミネラル成分が、ダイエットに効果があると言われていたのです。

含有されている成分については、コントレックスの公式サイトも確認してみて下さい。

しかしミネラルはとってもたくさん含まれていますが、それが直接的にダイエットの効果に繋がるとはやはり考えられません。そしてミネラルが多い分、とても飲みにくい味わいの水となってしまっています。日本人の舌には合わない水と言えます。では他にダイエット効果がありそうな理由があるのか?

サルフェートがカギを握る

コントレックスにはサルフェートという成分が含まれています。これはマグネシウムと硫黄基が結合して生成される成分です。

サルフェートには排便をスムーズにさせるという効果があると言われており、コントレックスを飲むことでこの排便への作用が実感できるのでしょう。つまり、排便がスムーズになることで便秘の解消に効果が生まれ、ダイエット効果が出てくると言うことになったのでしょう。

ダイエットに結局意味はあるのか?

コントレックスを飲むことで、ダイエットが出来るというのは排便のサポートになると言う点ではアリと言えます。しかしコントレックスだけで、健康的に全面的にダイエットが成功するのかと言えば、違うと言えます。つまり、ダイエットをする際に飲む水としては便秘解消も期待できるので、アリです。

しかしダイエットをする目的で、コントレックスだけを飲むという方法は、きっと効果を得ることができないと言えます。ダイエット中に飲む水としてサポート的な考えでコントレックスを活用してみてはどうでしょうか?